2010年11月14日

ベランダ・ガーデニングのポイント

ベランダ・ガーデニングという言葉が、近年よく使われるようになってきましたが、ガーデニングは、工夫一つでマンションのベランダのような狭い空間でも楽しむことができます。


 空間を有効活用するコツは立体的に植物を配置すること。そのため、ベランダ・ガーデニングではフラワースタンドやハンギングバスケットがよく用いられます。


 また、コンクリートのベランダは、夏は表面が焼けるように熱くなります。ですので、ベランダ・ガーデニングを行なう際は、あらかじめウッドデッキなどを敷いて、植木鉢やプランターが直接コンクリートに当たらないようにします。


 あたたかな質感を持つウッドデッキは、コンクリートの無機質なイメージをやわらげてくれるのにも役立ちます。


 次に植物のセレクトですが、ここで気をつけなければならないのは、ベランダとは完全な日陰庭であるということ。それゆえ、日照条件が悪くても比較的育ちやすい植物を選択することが大切です。



[関連ワード]
結婚 写真 静岡|結婚 式 二次会 ご 祝儀|年賀状 結婚 報告|井川 遥 結婚 年齢|結婚 式 bgm 試聴|結婚 式 2次会 服装|結婚 式 披露宴 演出|
posted by gat at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。